ホーム ハウツー

ハウツー

あなたの毎日をもっと楽しく、もっと快適に!知っていると役に立つライフハック

海外生活を楽しめる人と、馴染めずに帰国する人の考え方の違い

海外生活を楽しめる人と、馴染めずに帰国する人の考え方の違い

海外生活を楽しめる人と、いつまで経っても馴染めずに帰国する人がいる。この違いは何だろうか。それは、「考え方」だと思う。考え方ひとつで、慣れない外国は天国になるし、地獄にもなりえる。だから、海外生活に早く慣れたい人は、「現地に馴染みやすい考え方」に変えていく必要があるのだ。今回は、その考え方について説明する。

【ケチなフランス人に学ぶマネー術】楽してお金が貯まる生活習慣のコツ6パターン

優雅でゴージャスな生活をしてそうなフランス人ですが、実際は質素でシンプル。"ケチ"なフランス人の生活習慣や価値観には自然とお金が貯まるコツが隠されています。そこで今回は、フランス在住筆者が実際に見てきた「楽してお金が貯まるフランス人の生活習慣の特徴」を6つご紹介します。
【書評】世界で働く人になる!人づきあいと英語スキルを劇的に上げる41の方法

書評:世界で働く人になる!人づきあいと英語スキルを劇的に上げる41の方法

海外ビジネスに役立つ人間関係を構築するためコツを教えてくれる本がないかな?と探していた時に出会った本が、国連機関職員として、これまで7カ国に住み、60カ国以上の人たちとともに働いてきた田島麻衣子さんの本です。今現在、海外で頑張って仕事している人や、これから海外で働きたいと考えている人の参考になればと思います。
バイリンガル教育|「国際結婚の赤ちゃんは言葉が遅くなる」は本当なのか?

バイリンガル教育|「国際結婚の赤ちゃんは言葉が遅くなる」は本当なのか?

国際結婚で生まれた赤ちゃんは、言葉の発達が遅れる…とよく言われます。しかし、これは実際には間違っているとする専門家も少なくありません。そこで今回は、海外のマルチリンガル教育をテーマにしたサイトより、国際結婚ママの体験談を紹介します。あなたはこれを読んで、「国際結婚の赤ちゃんは言葉が遅くなる」と思いますか?

【英語教育】日本にいながら子どもをバイリンガルに育てる16の方法

 グローバル化が進む現代、わが子を英語も話せるバイリンガルに育てたいと思っている親御さんもいるでしょう。しかし、日本にいながら子どもをバイリンガルに育てるのは難しいです。 そこで今回は、元英会話講師で日本在住外国人パパであるアダムさん流バイリンガル教育の方法やコツを16ご紹介します。

英・仏単語の暗記法

単語ひとつひとつを「どうしたら長く強く記憶に残すことができるか?」を私なりに考えて生み出した単語暗記法。
こうすれば睡眠の質が良くなる?世界の驚くべき睡眠習慣7つ

こうすれば睡眠の質を上げられる?世界の面白い睡眠習慣7つ

みなさん、最近よく眠れていますか?日本人は世界で一番睡眠時間が少ないと言われていますが、最近では睡眠時間を長くするよりも、睡眠の質を高めることに注目が集まっています。そこで今回は世界で健康にいいとされている驚くべき睡眠習慣を7つ紹介します。これを実践すれば、あなたの睡眠の質も良くなるかも?

パリジェンヌに学ぶ!お金をかけなくてもお洒落なファッションのコツ5パターン

パリジェンヌといえば、おしゃれなイメージを持っている人も少なくないと思いします。パリの女性たちはユニクロやZARA、H&Mのようなファストファッションでお金をかけずに、自然体のおしゃれを楽しんでいるようです。そこで今回は、パリの街中で見かけるおしゃれなパリジェンヌファッションの傾向を5つご紹介します。

国際結婚の家族付き合いでうまくやっていくために必要な6つのこと

国際結婚のリアルな苦労話といえば、外国人夫の家族との付き合い。このブログを通して、多くの海外在住妻からこの悩みの相談がよく届きます。かくいう筆者も、旦那の家族との付き合いには非常に苦労しました。そこで今回は筆者の経験を振り返ってみて思う、「外国人夫の家族とうまくやっていくために必要なこと」を6つ紹介します。
外国人に対する差別意識をなくしたい人が今からすべき5つのこと

外国人への差別意識をなくすには?レイシストにならない考え方

人は誰でも多かれ少なかれ、外国人に対する差別意識を持っている。人種や国籍で判断しない人間になるというのは、口で言うほど簡単なことではない。今回は海外サイトより、「外国人への差別意識をなくすための脳トレ方法」を紹介する。この考え方を自分に言い聞かせれば、自分のなかのレイシズムをなくしていけるのではないだろうか。

最新の記事