語学

語学に関する知っていると役に立つ情報

バイリンガル教育|「国際結婚の赤ちゃんは言葉が遅くなる」は本当なのか?

国際結婚で生まれた赤ちゃんは、言葉の発達が遅れる…とよく言われます。しかし、これは実際には間違っているとする専門家も少なくありません。そこで今回は、海外のマルチリンガル教育をテーマにしたサイトより、国際結婚ママの体験談を紹介します。あなたはこれを読んで、「国際結婚の赤ちゃんは言葉が遅くなる」と思いますか?
【書評】日本人の英語~英語は英語で考えるを実現するための本

ネットで海外のサイトを見ていると、たまに英語でコメントしている日本人を発見します。「私は日本人です」とはっきり書かれていなくても、何となーく文体から「この人は日本人だろうな」と想像がつくのですが、これってなぜでしょうか?その答えとなるのが、今回紹介する『日本人の英語』という本です。
「英語は見た目が9割」 語学できる人が無意識のうちにやっていること

語学ができる印象を相手に与え、気まずさのない安定感のある会話を外国人とするには、「見た目」がかなり重要だ。それに気づかせてくれたのは、日本に留学に来たフランス人のマチューと、中国人のルーシー。彼らの経験から、語学ができるようになりたければ、英語ネイティブのように会話をするというのが、何よりも大切だと知った。…
どこが間違っているか分かる?日本人にありがちな英語の間違い

日本で英会話講師をしている外国人の友人は必ずといって「日本人ってみんな同じ間違いするよね?」と言う。そこで今回は、私が友人から聞いたこれらの情報と、日本の英会話スクールで働く外国人のブログなどを元に、「日本人にありがちな英語の間違い」を紹介する。あなたはこれらの英語のどこが間違っているのか、言い当てられますか?
英会話教室で外人と話しても、国際感覚なんて全然養えないよ?

本当に国際感覚を養いたい人には英会話スクールは絶対におすすめしません。英会話スクールで外国人講師と話しても、国際感覚が全く身につかないのはなぜか。それは、英会話スクールという環境が、所詮は“ごっこ遊び”に過ぎないからです。そこで今回は、「英会話教室では国際感覚なんて全然養えない理由」を3つ紹介します。
【書評】世界で働く人になる!人づきあいと英語スキルを劇的に上げる41の方法

海外ビジネスに役立つ人間関係を構築するためコツを教えてくれる本がないかな?と探していた時に出会った本が、国連機関職員として、これまで7カ国に住み、60カ国以上の人たちとともに働いてきた田島麻衣子さんの本です。今現在、海外で頑張って仕事している人や、これから海外で働きたいと考えている人の参考になればと思います。
なぜ日本人は、英語が話せるのに会話できない人が多いのか?

マダムリリーは以前、某英会話スクールで働いていたが、そこの生徒さんのなかには、こんな大きな勘違いをしている人がいた。それは、英語ができる人=英語が話せる人。しかし、これはベクトルの方向が間違っているなぁと、いつも思う。語学力がなく、うまく話せないからこそ、外から→内へ。リスニング力をつけることが何よりも大切だ。
海外就職|英語履歴書を書くときに絶対使ってはいけない言葉10選

海外で仕事を探す時に、まずぶつかる壁が英文履歴書。そこで今回は、LinkedIn(リンクトイン)の Darain Farazさんと、 CV-Libraryの創設者Lee Bigginsさんの対談を紹介します。彼らが明かす「履歴書を書くときに絶対使ってはいけない英単語」とは一体何でしょうか?
英語なんて日本から一歩も出なくてもペラペラになれる!理由5つ

海外留学しないと英語力は身につかないなんていうのは、大嘘です。むしろ、英語の基礎知識がない初心者は日本で独学で勉強したほうが数段効率がいいと思います。 そこで今回は、日本から一歩も出なくても、英語がペラペラになれる理由を5つ紹介します。これを読めば、あなたの英語に対する思い込みが変わるかも…?
外国語を早く話せるようになるには!専門家からの12のアドバイス

「語学上達に近道はない」とはよく言われますが、効率がよく上達の速い勉強の仕方とそうでないやり方があるのは間違いありません。そこで今回は、語学学習の専門家からの外国語を早く上達させるためのアドバイスを12ご紹介します。あなたも“早く”、“効率よく”、語学学習を進めていきましょう。

Pin It on Pinterest