ホーム ジャパン 日本とは

日本とは

日本をもう一度見つめてみよう

妊婦に冷たい国日本|なぜ日本人は妊婦に席を譲らないのか?4つの理由

妊婦に厳しい日本の社会|なぜ日本人は妊婦に冷たいのか?4つの理由

日本は産め産め言う割に、妊婦に対する世間の風当たりの冷たいニッポン。なぜ日本はこんなにも妊婦に冷たい社会なのでしょうか。そこで今回は、ネットでの妊婦さんたちのコメントや、実際に日本で妊娠した経験がある女性の話を元に、日本人が妊婦に厳しい理由を分析してみました。
外国人観光客に人気がない日本、海外には日本好き外人が多いのになぜ?5つの理由

日本好き外人は多いのに…なぜ日本は観光地として人気がないのか?理由5つ

日本に行きたいと言っている外国人の数に比べて、実際に行ったことのある人や旅行を計画している人の数が極端に少ないと思いませんか。それではなぜ日本は「旅行先」からふるい落とされてしまうのでしょうか?そこで今回は、筆者が思う「海外に日本ファンは多いのに、日本が観光客として人気がない理由」を5つ考えてみました。
世界から批判される日本の児童養護施設について知っておくべき5つのこと

世界から批判される日本の児童養護施設について知っておくべき5つのこと

虐待から無事に施設に保護されたというニュースを聞くと、一安心だと思う人は少なくないだろう。しかし、実は保護された後の「施設での生活」こそが問題で、児童養護施設と里親制度をめぐる日本の態勢は、数年前から世界から非難されているのである。それでは具体的に日本の養護施設の何がそんなに問題なのか。その理由を5つ紹介する。
日本人女性との恋愛ってどんな感じ?外国人に国際恋愛事情を聞いてみた。

日本人女性との恋愛ってどんな感じ?外国人に国際恋愛事情を聞いてみた。

イタリア人男性は色恋好き、フランス人男性はロマンチックなど、国ごとに何となくイメージはあるのものですが、日本人女性はどのように思われているのでしょうか。そこで今回は、日本人女性と恋愛をしたことのある外国人男性の意見をまとめた海外記事を紹介します。
海外在住者が帰国して「日本は時間の流れが早いな」と感じる6つの瞬間

海外在住者が帰国して「日本は時間の流れが早いな」と感じる6つの瞬間

日本は時間の流れが早いとよく言いますが、具体的にどんなところが日本人の時間の流れの早さを象徴しているのでしょうか。そこで今回は、久しぶりに帰国したフランス在住7年の筆者が、「日本は時間の流れが早い」と感じた瞬間のエピソードを紹介します。日本人は何でも時間通りにできて、本当にすごいです。
日本語って素晴らしい!英語やフランス語にはない日本語のいいところ7つ

日本語って素晴らしい!英語やフランス語にはない日本語のいいところ6つ

外国語を学ぶことによって、日本語の特性や他の言語にはない良いところと悪いところが見えてくるものです。 そこで今回は、英語とフランス語の3か国話者の筆者が思う「英語やフランス語にはない日本語のいいところ」を6つ紹介します。これを読めば、日本語を話せるといかに便利なのかがわかると思います。
世界のメディアは「日本人のセックスレス」を誤解している!5つ

世界のメディアは「日本人のセックスレス」を誤解している!5つ

「セックスをしない日本の若者たち」は海外のメディアで、度々話題になる。若者のセックス離れが人口減少の原因になっているというが、これは本当なのだろうか?Yuta Aokiさんが書いた記事がとても興味深かったので、ここで紹介しようと思う。あなたは海外のメディアが伝える「日本」にどのような印象を持っていますか?
結婚してすぐ子どもを産まないメリット|夫婦の多様性を尊重してほしい

結婚してすぐ子どもを産まないメリット|多様性を尊重してほしい

「若いうちにできるだけ早く作っておいた方がいい」という世論が一般的のようです。しかし、この脅しともとれるような一面的な見方はあまり褒められたものではないと思います。すぐに産まないからこそのメリットも必ずあるからです。そこで今回は、「結婚してすぐ子どもを産まないメリット」を3つ紹介します。
外国人観光客が増える日本で、悪意なく人種差別をする日本人

増える外国人観光客と、悪意のない人種差別発言をする日本人

南海電鉄の40代の男性車掌が「外国人のお客さまが多く乗車し、ご不便をお掛けしております」と車内アナウンスをした。ネットでは車掌擁護派の意見が多かった。外国人観光客が年々増え続けている日本。このままでいいのだろうか?外国人が少ない日本は、「国際感覚のギャップ」を自覚しておくことが必要だ。
日本語が話せるメリットは何?外国人が日本語を学ぶべき理由6つ

日本語が話せるメリットは何?外国人が日本語を学ぶべき理由6つ

第2外国語に他の言語ではなく日本語を選択する優位性もある、とマダムリリーの旦那は日頃から言っています。彼は日本の大学へ留学した経験がありますが、「日本語を学んで本当に良かった」と常々思っていたそうです。そこで今回はヨーロッパ人がアジア言語のなかで「日本語」を選択するべき理由を6つ紹介します。

人気の記事

最新の記事