ホーム ニュース

ニュース

今、世界と日本でホットな話題をお届け!

なぜ増える?子供の虐待が多すぎるアメリカから日本が学べること

約3.6日に1人が虐待によって亡くなっている国、日本。先進国のなかで最も子どもの虐待が多いアメリカの虐待防止策から学べることはあるのか検証した。
正直者が馬鹿を見る国籍法!二重国籍について日本人が知っておくべき6つのこと

正直者が馬鹿を見る!日本の国籍法について日本人が知っておくべきこと6つ

正直者が馬鹿を見る制度になっている日本の国籍法。なぜ、日本では二重国籍を認めていないのに、蓮舫さんのような国会議員でさえ多重国籍者が生れてしまうのか。日本の国籍法や二重国籍問題について、日本人が知っておきべきことを6つにまとめてみた。国籍法の今後の在り方はどんなものか。
これから10年間で伸びる国|経済成長が著しい新興国ランキング

これから10年後に伸びる!最も経済成長が著しい新興国トップ10

市場調査会社BMIリサーチは、「未来の新興国市場トップ10」の最新版を発表した。推定によると、これら新興国は2025年までに世界のGDPを4.3兆ドル押し上げるとされている。これは、現在の日本の経済規模と同じだ。これから10年間で最も成長する新興国と、その成長を支える業界は以下の通り…。

なぜ日本人のいじめは陰湿化するのか?海外と日本のいじめ4つの違い

日本のいじめが陰湿化するする理由は何だろうか。東京学芸大学の杉森伸吉准教授の論文を参考に、日本のいじめが欧米とは異なるところを4点紹介する。

客室乗務員は辛いよ…憧れのCAの厳しい現実と秘密トップ10

今も昔も女性の憧れの職業である客室乗務員。しかし、客室乗務員の仕事は想像以上に厳しいんです。そこで今回は、海外サイトメンタルフロスが実際に航空業界でCAをしていたヘザー・ポールさんを取材して書いた「航空業界の人しか知らないCAの秘密」をトップテンでご紹介します。
最新2016年度版|ヨーロッパで最も治安が悪い都市ランキング

最新2016年度版|ヨーロッパで最も治安が悪い都市ランキング

テロ以降は、「パリに行っても大丈夫ですか?」と聞かれることが多かった。それほど、日本人はヨーロッパのテロを警戒しているということだろう。そこで今回は、世界の様々な統計を発表する海外サイトWorld Atlasより、「ヨーロッパで最も治安が悪いランキング」の最新版を紹介する。
こんなはずじゃなかった!人生狂った世界のヤバいユーチューバー5選

YouTube収益のためなら何でもする!海外のヤバいユーチューバー4選

ユーチューブで世界一稼ぐ男ピューディパイ(PewDiePie)や、スタントや公共の場でのいたずらで年収14億円相当稼ぐと言われるローガンポール(Logan Paul)など、世界にはびっくりするようなくだらない動画で大金を稼いでいる人がいます。彼らのような一攫千金と名声を手に入れようと、世界には信じられないくらいクレイジーな動画をあげて、大炎上させています。 そこで今回は、ユーチューブがきっかけで人生を狂わせてしまった「世界のヤバいユーチューバー」を5組紹介します。動画収益のためなら何でもする!世界には本当に狂った人がいるのだなぁ、とこれを見れば実感するでしょう。

韓国大統領「ドイツを見習え」海外で日本批判する韓国への海外の反応

海外メディアで日本批判をし続ける朴大統領だが、これらの報道を見た外国人は日本に対してどのようなイメージを持っているのだろうか。そこで今回は日本に住む外国人が集まるサイトより、英仏紙で日本政府批判を繰り返す韓国大統領に対する海外の反応を紹介する。「日韓問題」が海外の人にどのように捉えられているのかに注目してみよう。
なぜ日本の妻は不機嫌なのか?フランス夫婦からみる日本の夫婦の将来

なぜ日本の妻はいつも不機嫌なのか?共働き夫婦先進国フランスとの意外な共通点

昨年発表された国の調査によると、『妻から精神的な虐待を受けた』と夫のほうから離婚を申し立てるケースが急増している。今、日本の夫婦に何が起きているのか。なぜ、日本の妻はいつも不機嫌なのか?今回は、キレる妻が急増する日本人夫婦と、共働きが当たり前となって久しいフランス夫婦の実態と比べてみて、を探ってみようと思う。
世界から非難される日本、マスコミが報道しない「現代の奴隷」とは

世界から非難される日本、マスコミが報道しない「現代の奴隷」とは

世界から再三非難されているにも関わらず、日本のマスコミが報道したがらない問題がある。それは、「現代の奴隷」問題だ。ウォークフリー財団の調査では、日本でも約23万人が現代の奴隷労働に従事させられていると報告されている。日本政府は20年以上もの間、現代の奴隷問題を無視し続けてきた。・・・

人気の記事

最新の記事