ホーム ニュース

ニュース

今、世界と日本でホットな話題をお届け!

幸せな仕事ベスト10~やりがいのある仕事とは?

経済誌フォーブスでは「幸せな職種ベスト10」を発表しています。シカゴ大学の国家研究機関が実施した一般調査によると、世界で最も幸せな仕事は以下のとおりです。
こんなはずじゃなかった!人生狂った世界のヤバいユーチューバー5選

YouTube収益のためなら何でもする!海外のヤバいユーチューバー4選

ユーチューブで世界一稼ぐ男ピューディパイ(PewDiePie)や、スタントや公共の場でのいたずらで年収14億円相当稼ぐと言われるローガンポール(Logan Paul)など、世界にはびっくりするようなくだらない動画で大金を稼いでいる人がいます。彼らのような一攫千金と名声を手に入れようと、世界には信じられないくらいクレイジーな動画をあげて、大炎上させています。 そこで今回は、ユーチューブがきっかけで人生を狂わせてしまった「世界のヤバいユーチューバー」を5組紹介します。動画収益のためなら何でもする!世界には本当に狂った人がいるのだなぁ、とこれを見れば実感するでしょう。

パリコレ最新情報 2011年春夏新作 

秋冬物の衣替えも終わり、そろそろヒーターでもつけようかしら?と思う今日この頃。フランス・パリのファッションショーでは早くも2011年の春夏コレクションが行われたようです。世界のトップクリエーターが考える、2011年春夏のテーマは「シンプル、カラフル、さわやか」。
パリ同時多発テロ、バタクラン劇場の連続襲撃ビフォーアフター写真

パリテロ、最大の被害者を出したバタクラン劇場で何があったのか

フランスのパリで11月13日、同時多発テロ事件が起きた。なかでも、パリ中心部のバタクラン劇場では約90人が死亡し、最大の被害となった。それでは、この劇場では、一体何が起こったのだろうか。そこで今回はネット上の画像やビデオを元に、バタクラン劇場での連続射撃事件の全貌を探ってみようと思う。
「テロに気を付けて」という注意喚起が、何の励ましにもならない件

「テロに気を付けて」という注意喚起は、本質を全く理解していない

今月14日の独立記念日のニース大量殺人テロを受けて、日本の友人から「フランスはテロが多いから気を付けて」と言われた。しかし、そう言われるたびに違和感を抱く。この注意喚起をする人は、テロとはどういうものなのか、根本的にわかっていない。それでは、テロの脅威とは何なのか?パリ在住者の私が思う、テロの本当の怖さを語る。

なぜ日本人のいじめは陰湿化するのか?海外と日本のいじめ4つの違い

日本のいじめが陰湿化するする理由は何だろうか。東京学芸大学の杉森伸吉准教授の論文を参考に、日本のいじめが欧米とは異なるところを4点紹介する。
「日本死ね」に炎上する人は読解力がない。言葉じりにすぐ感情的になる人の共通点

「日本死ね」に炎上する人は読解力がない。すぐ感情的になる人の共通点

流行語大賞ランクインした「保育園落ちた日本死ね」をめぐって、この言葉が流行語にふさわしいのか否かで論争が起きている。本題の保育園不足よりも、この言葉の有り無しが議論されている、全くもっておかしな現象だ。そういえば、筆者もこれと同じような経験をしたことがある。ネットで反撃する人にはある共通点があるのだ。
震災後の影響 ハワイ

震災以降、日本人が減った国 ハワイの影響

東日本大震災の影響は、アメリカの最大の観光地のひとつであるハワイにもおおきな影響を与えています。ウォールストリート・ジャーナルの記事によると、ハワイは二重の影響を受けているようです。

韓国大統領「ドイツを見習え」海外で日本批判する韓国への海外の反応

海外メディアで日本批判をし続ける朴大統領だが、これらの報道を見た外国人は日本に対してどのようなイメージを持っているのだろうか。そこで今回は日本に住む外国人が集まるサイトより、英仏紙で日本政府批判を繰り返す韓国大統領に対する海外の反応を紹介する。「日韓問題」が海外の人にどのように捉えられているのかに注目してみよう。
ハイタッチ厳禁です!

ハイタッチ禁止令!ロンドン名門校のいじめ対策がやりすぎ

昭和60年頃から陰湿化した校内暴力、いじめ。ちょっとビックリないじめ対策を行う学校がロンドンにあるという情報が英紙デイリーメールより入ってきた。

人気の記事

最新の記事