ホーム ニュース

ニュース

今、世界と日本でホットな話題をお届け!

2016年のマダムリリー、最も読まれた人気記事ランキング

2016年のマダムリリー、最も読まれた人気記事ランキング

年末ですね。2016年も、残すところあと少しとなってしまいました。1年を振り返るこの時期なので、マダムリリーも今年を振り返ってみようと思います。 そこで今回は、2016年に書いた記事(それ以前に書いた記事は含めない)のなかで、最もページビュー(PV)が多かったものをランキングで紹介します。
12歳の少年が書いた日本語

すばらしい日本語、言語障害の治療にも有効

日本語を読む力とフランス語を読む力にはその質において雲泥の差があるのではないか?先日、アメリカの研究によって、アルファベットと漢字を読み書きする力の質の違いが明らかとなった。
ベッキーを叩きまくって公開処刑する「世間」のほうが異常

ベッキーを叩きまくって公開処刑する「世間」のほうが異常

芸能人の浮気や不倫などでの記者会見で、深々と頭を下げている芸能人を見るたびに、大勢でたった一人に「辱め」を与えているようで、不愉快極まりない。ベッキーや不倫を擁護しているわけでは決してないが、不倫そのものよりも、公共の電波を使って公開処刑をし、一人を叩きまくる日本の風潮のほうがよっぽど病的だし、異常だと思う。
パリ同時多発テロ後のレピュブリック広場

平和への願いが集まる場所、パリの共和国広場に行ってみた

19日、スタッドフランス近くのサン・ドニでテロリストとの銃撃戦があった頃、私はパリのレピュブリック広場(共和国広場)にいました。今回は、レピュブリック広場に集まった人々の様子や集められたメッセージなどを紹介します。
フェイスブック画面

フェイスブックでアメリカ離婚率上昇か?

Product Reviewのニュース記事によると、フェイスブック等々のソーシャルネットワーキングなどによりアメリカでの離婚率が上昇傾向になっていることが判明しました。
なぜベトナムはアジア一幸せな国なのか?日本との違い

なぜベトナムはアジア一幸せな国なのか?日本との違い

世界には幸福度を比べる様々な調査があるが、「地球の住人」としての幸福度が高い国はどこだろうか?イギリスのシンクタンク会社New Economics Foundationの最新の調査によると、世界で5番目に幸せな国にベトナムがランクインした。ちなみに日本は58位。今回はその理由を探ってみる。
外国人観光客が増える日本で、悪意なく人種差別をする日本人

増える外国人観光客と、悪意のない人種差別発言をする日本人

南海電鉄の40代の男性車掌が「外国人のお客さまが多く乗車し、ご不便をお掛けしております」と車内アナウンスをした。ネットでは車掌擁護派の意見が多かった。外国人観光客が年々増え続けている日本。このままでいいのだろうか?外国人が少ない日本は、「国際感覚のギャップ」を自覚しておくことが必要だ。

なぜ日本人のいじめは陰湿化するのか?海外と日本のいじめ4つの違い

日本のいじめが陰湿化するする理由は何だろうか。東京学芸大学の杉森伸吉准教授の論文を参考に、日本のいじめが欧米とは異なるところを4点紹介する。
「悪いことをすると置いてくよ!」としつける日本人が恐れていること

男児置き去り、なぜ日本人は「置いて帰るよ」と言って叱るのか?

「しつけ」で 北海道の山林に置き去りにされ、小学2年生の田野岡大和君(7)が行方不明に行方がわからなくなった事件を受け、日本では今、「親のしつけのあり方」が議論されている。実際はこれに近いことをしている人は日本中にごまんといるのだと思う。日本人のしつけの仕方は、本当にこれでいいのだろうか。
働き方が激変する一年、世界で最も働きやすい国はどこ?2017年ランキング

2017年、海外で働くならこの国!世界で最も働きやすい国ランキング

日本は他の先進国に比べると、「働きすぎ」だといわれる。海外に駐在したほうが、「仕事が楽になった」、「生活の質が上がった」、「経済的に豊かになった」という人も少なくない。そこで今回は海外サイトBusiness Insiderより、『2017年海外移住で働きやすい国ランキング』を紹介する。

人気の記事

最新の記事