ホーム ニュース 海外ニュース

海外ニュース

海外で今話題のニュース

「テロに気を付けて」という注意喚起が、何の励ましにもならない件

「テロに気を付けて」という注意喚起は、本質を全く理解していない

今月14日の独立記念日のニース大量殺人テロを受けて、日本の友人から「フランスはテロが多いから気を付けて」と言われた。しかし、そう言われるたびに違和感を抱く。この注意喚起をする人は、テロとはどういうものなのか、根本的にわかっていない。それでは、テロの脅威とは何なのか?パリ在住者の私が思う、テロの本当の怖さを語る。

仏テレビ、震災被害ちゃかす 意味不明なフランス人のジョーク

在パリ日本大使館は、フランスの有料テレビ、カナル・プリュスが東日本大震災の直後に放映した風刺人形劇の人気番組に「被災者感情を傷つける場面があった」として、3月にテレビ局側に抗議したことを明らかにした。
あなたは知ってる?意外と知られていないファーストフードの面白い真実10

あなたはいくつ知ってる?意外と知られていないファーストフードの真実10

安くて手軽で、いつでもどこでも食べられるファストフード。そんな現代の私たちの食事に身近になってしまったファストフードですが、この世界を調べてみると知らなかった意外な真実が多いんです。そこで今回は、意外と知られていないファーストフードの真実を10紹介します。あなたはこれらの真実をいくつ知っていますか?

ついに登場、世界一冷たいパリ人のための外国人観光客対応マニュアル

世界最悪のもてなし国フランス、パリ。横柄で感じの悪いことで有名なパリ人のための外国人観光客対応マニュアルがついに登場した。このマニュアルに書かれていることは?パリ人が不愛想な原因とは何だろうか?

移民国家フランス~「ロマ人送還問題」世界から非難される政府と高まる社会不安

ロマ人送還問題に関して世界から大批判されているフランス政府。政府が抱える危惧、フランス国民が抱える不満、フランスの移民たちが持つ幻想など、それぞれの想いが複雑に絡み合ったこの問題を、わかりやすくまとめてみた!

あなたも加害者です!知りたくなかった…世界アパレル業界の酷い真実10

近年は低価格ブランドが世界中で人気を集めていますが、その裏には何とも酷い真実が隠されているんです。そこで今回は、海外サイトList Verseより、知ったことを後悔するかもしれない「世界のアパレル業界の酷い真実」を10紹介します。これを読めば、あなたのファッションに対する考え方が変わるかもしれません。
マシュールイスがかっこよすぎ?

ハリーポッターのダサ男が成長してイケメンになったと話題に

本日、世界26か国・地域でオープニングを迎えた映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』。ハリーポッターの映画といえば出演者の成長っぷりもまた見どころのひとつではあるが、アメリカでは今、あまりにもかっこよくなったハリポタ出演者が話題を集めている。
なぜベトナムはアジア一幸せな国なのか?日本との違い

なぜベトナムはアジア一幸せな国なのか?日本との違い

世界には幸福度を比べる様々な調査があるが、「地球の住人」としての幸福度が高い国はどこだろうか?イギリスのシンクタンク会社New Economics Foundationの最新の調査によると、世界で5番目に幸せな国にベトナムがランクインした。ちなみに日本は58位。今回はその理由を探ってみる。
ミーズリ竜巻被害11

気仙沼市の悪夢再び?「アメリカ竜巻写真まとめ」が恐ろしすぎる(画像38枚)

アメリカ中西部のミズーリ州で22日、巨大な竜巻が発生、これまでに116人が死亡し、1つの竜巻による被害としては、過去60年間で最悪となった。この竜巻被害の写真を見ていると、東日本大震災被害にあった気仙沼市を思い出す。
video

ブラジルのドッキリ飲酒運転対策が効果的と話題に

ブラジルでは、飲酒運転が後を絶ちません。その対策一環として取り組まれた驚きの方法!酔いも吹っ飛ぶ効果的な対策とは?

最新の記事