ホーム ニュース 国内ニュース

国内ニュース

日本で今話題のニュース

なぜ日本人のいじめは陰湿化するのか?海外と日本のいじめ4つの違い

日本のいじめが陰湿化するする理由は何だろうか。東京学芸大学の杉森伸吉准教授の論文を参考に、日本のいじめが欧米とは異なるところを4点紹介する。

【海外の反応】東京ディズニーリゾートで日本初の同性挙式に賛否両論

日本初の同性婚で、しかも挙式の場所がディズニーランドということもあり、海外でも大きく報じられた結婚式。しかし、この結婚式に外国人は賛否両論の物議を醸しています。そこで今回は、「東京ディズニーリゾートでの日本初の同性挙式」のニュースに寄せられた外国人の海外の反応をご紹介します。
なぜ日本の妻は不機嫌なのか?フランス夫婦からみる日本の夫婦の将来

なぜ日本の妻はいつも不機嫌なのか?共働き夫婦先進国フランスとの意外な共通点

昨年発表された国の調査によると、『妻から精神的な虐待を受けた』と夫のほうから離婚を申し立てるケースが急増している。今、日本の夫婦に何が起きているのか。なぜ、日本の妻はいつも不機嫌なのか?今回は、キレる妻が急増する日本人夫婦と、共働きが当たり前となって久しいフランス夫婦の実態と比べてみて、を探ってみようと思う。
食品ロスが世界トップクラスの日本で1日5人も「餓死者」が出る矛盾

食品ロスが世界トップクラスの日本で1日5人も「餓死者」が出る理由

日本はまだ食べられるのに捨ててしまうもの=食品ロスの量が世界で1位2位を争うほど多いと知っていましたか?それと同時に、飢餓や栄養失調で亡くなる人などの貧困問題が最近注目を集めています。1日で5人が貧困で亡くなる先進国、日本。この矛盾はどこから来るのでしょうか。フランスでの取り組みと比較してみました。
正直者が馬鹿を見る国籍法!二重国籍について日本人が知っておくべき6つのこと

正直者が馬鹿を見る!日本の国籍法について日本人が知っておくべきこと6つ

正直者が馬鹿を見る制度になっている日本の国籍法。なぜ、日本では二重国籍を認めていないのに、蓮舫さんのような国会議員でさえ多重国籍者が生れてしまうのか。日本の国籍法や二重国籍問題について、日本人が知っておきべきことを6つにまとめてみた。国籍法の今後の在り方はどんなものか。

なぜ増える?子供の虐待が多すぎるアメリカから日本が学べること

約3.6日に1人が虐待によって亡くなっている国、日本。先進国のなかで最も子どもの虐待が多いアメリカの虐待防止策から学べることはあるのか検証した。

【日本好き外国人に質問】集団的自衛権の行使容認についてどう思う?

海外の人は集団的自衛権の行使容認に賛成の意見が多いとされていますが、日本好きな外国人はこの件をどのように捉えているのでしょうか。海外の人にとって憲法9条はどの程度の価値を持つものなのでしょうか?そこで今回は、日本好き外国人の集まるサイトJapanTodayより、外国人の様々な意見を集めてみました。
一度薬物に手を出したら「非人間」になってしまう国、ニッポンの問題点

一度薬物に手を出したら「非人間」になってしまう国、ニッポンの問題点

『覚せい剤やめますか?それとも人間やめますか?』日本では薬物依存症者に対する社会の理解が低く、文字通り薬物に手を出した人を「非人間」のように徹底的叩く。今回は、薬物依存症への向き合い方という観点から、日本社会の「枠にはめた」圧力がもたらす問題点を考えてみた。
過労死する考え方「好きなことを仕事にすれば苦痛にならない」

過労死する考え方「好きなことを仕事にすれば苦痛にならない」

元電通の新入社員が過労死で自殺した。なぜ彼女のように、自ら命を絶つまで、精神的に追い込まれてしまう人が後を絶たないのだろうか。それは、よく自己啓発本などに書いてある、「好きなこと&やりたいことを仕事にしていれば楽しくて、苦にならない」という理想論の押しつけにあるのではないかと思う。
ベッキーを叩きまくって公開処刑する「世間」のほうが異常

ベッキーを叩きまくって公開処刑する「世間」のほうが異常

芸能人の浮気や不倫などでの記者会見で、深々と頭を下げている芸能人を見るたびに、大勢でたった一人に「辱め」を与えているようで、不愉快極まりない。ベッキーや不倫を擁護しているわけでは決してないが、不倫そのものよりも、公共の電波を使って公開処刑をし、一人を叩きまくる日本の風潮のほうがよっぽど病的だし、異常だと思う。

人気の記事

最新の記事