ニュース

今、世界と日本でホットな話題をお届け!

コスモパワー株式会社代表取締役社長 田中 昭次

震災が生んだ日本の大発明『ノアの方船』 海外の反応 

震災からもうすぐ4か月。想定以上に大きかった震災被害を受けて、もしもの時の防災グッズを常備するようになったご家庭も多くなったのではないでしょうか。そこで今回はDaily mailで紹介された『ノアの方船』の海外の反応を集めてみました。

なぜ増える?子供の虐待が多すぎるアメリカから日本が学べること

約3.6日に1人が虐待によって亡くなっている国、日本。先進国のなかで最も子どもの虐待が多いアメリカの虐待防止策から学べることはあるのか検証した。

仏テレビ、震災被害ちゃかす 意味不明なフランス人のジョーク

在パリ日本大使館は、フランスの有料テレビ、カナル・プリュスが東日本大震災の直後に放映した風刺人形劇の人気番組に「被災者感情を傷つける場面があった」として、3月にテレビ局側に抗議したことを明らかにした。

なぜ日本人のいじめは陰湿化するのか?海外と日本のいじめ4つの違い

日本のいじめが陰湿化するする理由は何だろうか。東京学芸大学の杉森伸吉准教授の論文を参考に、日本のいじめが欧米とは異なるところを4点紹介する。
なぜ日本の妻は不機嫌なのか?フランス夫婦からみる日本の夫婦の将来

なぜ日本の妻はいつも不機嫌なのか?共働き夫婦先進国フランスとの意外な共通点

昨年発表された国の調査によると、『妻から精神的な虐待を受けた』と夫のほうから離婚を申し立てるケースが急増している。今、日本の夫婦に何が起きているのか。なぜ、日本の妻はいつも不機嫌なのか?今回は、キレる妻が急増する日本人夫婦と、共働きが当たり前となって久しいフランス夫婦の実態と比べてみて、を探ってみようと思う。
学校に妹のスカートをはいていった少年

“スカートをはいて登校する少年”が英国で絶賛されるワケ。

今、イギリスで話題の"スカートをはいた少年"は、とても立派で将来は政治家に!と言われているのです。どうしてこのようなことが起こっているのでしょう?イギリス的自己責任と日本の自己責任の違いとは?
世界から非難される日本、マスコミが報道しない「現代の奴隷」とは

世界から非難される日本、マスコミが報道しない「現代の奴隷」とは

世界から再三非難されているにも関わらず、日本のマスコミが報道したがらない問題がある。それは、「現代の奴隷」問題だ。ウォークフリー財団の調査では、日本でも約23万人が現代の奴隷労働に従事させられていると報告されている。日本政府は20年以上もの間、現代の奴隷問題を無視し続けてきた。・・・

あなたも加害者です!知りたくなかった…世界アパレル業界の酷い真実10

近年は低価格ブランドが世界中で人気を集めていますが、その裏には何とも酷い真実が隠されているんです。そこで今回は、海外サイトList Verseより、知ったことを後悔するかもしれない「世界のアパレル業界の酷い真実」を10紹介します。これを読めば、あなたのファッションに対する考え方が変わるかもしれません。
世界のメディアは「日本人のセックスレス」を誤解している!5つ

世界のメディアは「日本人のセックスレス」を誤解している!5つ

「セックスをしない日本の若者たち」は海外のメディアで、度々話題になる。若者のセックス離れが人口減少の原因になっているというが、これは本当なのだろうか?Yuta Aokiさんが書いた記事がとても興味深かったので、ここで紹介しようと思う。あなたは海外のメディアが伝える「日本」にどのような印象を持っていますか?
「悪いことをすると置いてくよ!」としつける日本人が恐れていること

男児置き去り、なぜ日本人は「置いて帰るよ」と言って叱るのか?

「しつけ」で 北海道の山林に置き去りにされ、小学2年生の田野岡大和君(7)が行方不明に行方がわからなくなった事件を受け、日本では今、「親のしつけのあり方」が議論されている。実際はこれに近いことをしている人は日本中にごまんといるのだと思う。日本人のしつけの仕方は、本当にこれでいいのだろうか。

最新の記事