ニュース

今、世界と日本でホットな話題をお届け!

フェイスブック画面

フェイスブックでアメリカ離婚率上昇か?

Product Reviewのニュース記事によると、フェイスブック等々のソーシャルネットワーキングなどによりアメリカでの離婚率が上昇傾向になっていることが判明しました。
32枚のパワフルな写真でふり返る2011年の世界

32枚のパワフルな写真でふり返る 2011年世界のできごと

これらの写真は、今年2011年の最も決定的瞬間をとらえたもの。パワフルで心に訴えかける写真の数々から、2011年の世界のできごとをふりかえってみましょう。

2012年、マダムリリー人気記事ランキング「なぜ日本のトイレは?」

今年も残すところあと少しとなりました。なんとなく今年1年を振り返りたくなるのがこの時期ですね。そこで今回は、今年1年で人気&反響の大きかった記事をランキングでご紹介します。

愛の国フランス 他人の不倫を暴露して賞金ゲット!

“恋愛の国フランスでは不倫は日常茶飯事”と言う人もいますが、まさにそんなカップル社会フランスを象徴するような新しいサイトが登場し、話題を集めています。その名も、『コキュを暴露!(Révèle les cocus)』。コキュというのはフランス語で、配偶者や恋人を寝取られた人を意味します。

パリ在住者が感じた「フランス人がテロを防げなかった理由」

シャルリーエブド事件以降、厳重なテロ対策をしていたはずのフランス。過激派サイトや電子メールの監視強化を行っていたにも関わらず、なぜ今回のテロを防げなかったのだろうか。パリ在住の日本人の立場から感じたことをつづった。
これから10年間で伸びる国|経済成長が著しい新興国ランキング

これから10年後に伸びる!最も経済成長が著しい新興国トップ10

市場調査会社BMIリサーチは、「未来の新興国市場トップ10」の最新版を発表した。推定によると、これら新興国は2025年までに世界のGDPを4.3兆ドル押し上げるとされている。これは、現在の日本の経済規模と同じだ。これから10年間で最も成長する新興国と、その成長を支える業界は以下の通り…。
2016年のマダムリリー、最も読まれた人気記事ランキング

2016年のマダムリリー、最も読まれた人気記事ランキング

年末ですね。2016年も、残すところあと少しとなってしまいました。1年を振り返るこの時期なので、マダムリリーも今年を振り返ってみようと思います。 そこで今回は、2016年に書いた記事(それ以前に書いた記事は含めない)のなかで、最もページビュー(PV)が多かったものをランキングで紹介します。

「私はゴミ屋敷で育った…」20年ぶりに実家に帰って気づいたこと

冷蔵庫は使えない、ごみは溜まっていく、壊れたものは壊れたまま…。ヨハンソンさんが17歳のころ、実家のあまりの汚さに嫌気がさし、家を出ました。彼は現在、37歳。彼の母親が乳がんで亡くなったことを知り、妹と共に自分たちが育ったごみ屋敷へ行ってみることにしました。そこで見たのは、20年前とはなんら変わらない汚い家でした。
マシュールイスがかっこよすぎ?

ハリーポッターのダサ男が成長してイケメンになったと話題に

本日、世界26か国・地域でオープニングを迎えた映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』。ハリーポッターの映画といえば出演者の成長っぷりもまた見どころのひとつではあるが、アメリカでは今、あまりにもかっこよくなったハリポタ出演者が話題を集めている。
ブルキニを禁止するフランスの政策はアホすぎると思いませんか?

ブルキニ禁止のフランス政策は支持率集めのパフォーマンスに過ぎない

サルコジは昔から頭が良い。今月23日、南仏ニースの海岸で、警官たちがブルキニを着ていた女性に腕や頭の覆いを外させたように見える写真がネットで公開され、フランス国内で大きな議論となった流れをうまく利用して、フランス全土でブルキニ着用を禁止すると宣言した。ブルキニ禁止の問題の本質はどこにあるのか。

最新の記事