ニュース

今、世界と日本でホットな話題をお届け!

あなたは知ってる?意外と知られていないファーストフードの面白い真実10

あなたはいくつ知ってる?意外と知られていないファーストフードの真実10

安くて手軽で、いつでもどこでも食べられるファストフード。そんな現代の私たちの食事に身近になってしまったファストフードですが、この世界を調べてみると知らなかった意外な真実が多いんです。そこで今回は、意外と知られていないファーストフードの真実を10紹介します。あなたはこれらの真実をいくつ知っていますか?
マシュールイスがかっこよすぎ?

ハリーポッターのダサ男が成長してイケメンになったと話題に

本日、世界26か国・地域でオープニングを迎えた映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』。ハリーポッターの映画といえば出演者の成長っぷりもまた見どころのひとつではあるが、アメリカでは今、あまりにもかっこよくなったハリポタ出演者が話題を集めている。
こんなはずじゃなかった!人生狂った世界のヤバいユーチューバー5選

YouTube収益のためなら何でもする!海外のヤバいユーチューバー4選

ユーチューブで世界一稼ぐ男ピューディパイ(PewDiePie)や、スタントや公共の場でのいたずらで年収14億円相当稼ぐと言われるローガンポール(Logan Paul)など、世界にはびっくりするようなくだらない動画で大金を稼いでいる人がいます。彼らのような一攫千金と名声を手に入れようと、世界には信じられないくらいクレイジーな動画をあげて、大炎上させています。 そこで今回は、ユーチューブがきっかけで人生を狂わせてしまった「世界のヤバいユーチューバー」を5組紹介します。動画収益のためなら何でもする!世界には本当に狂った人がいるのだなぁ、とこれを見れば実感するでしょう。

フランス、シャルリーエブド襲撃事件でパリ在住日本人が感じた違和感

世界中に衝撃が走ったシャルリー・エブド襲撃事件。事件のあった先週の水曜日からパリは至る所に警察が配置され、ショッピングセンターやデパートの出入り口ではガードマンが手荷物の検査を行うなど、厳戒態勢が布かれた。フランス、パリ在住の筆者がパリにいて、この事件を受けて感じたこと、違和感とは?
働き方が激変する一年、世界で最も働きやすい国はどこ?2017年ランキング

2017年、海外で働くならこの国!世界で最も働きやすい国ランキング

日本は他の先進国に比べると、「働きすぎ」だといわれる。海外に駐在したほうが、「仕事が楽になった」、「生活の質が上がった」、「経済的に豊かになった」という人も少なくない。そこで今回は海外サイトBusiness Insiderより、『2017年海外移住で働きやすい国ランキング』を紹介する。

あなたも加害者です!知りたくなかった…世界アパレル業界の酷い真実10

近年は低価格ブランドが世界中で人気を集めていますが、その裏には何とも酷い真実が隠されているんです。そこで今回は、海外サイトList Verseより、知ったことを後悔するかもしれない「世界のアパレル業界の酷い真実」を10紹介します。これを読めば、あなたのファッションに対する考え方が変わるかもしれません。
video

なぜ世界は分裂するのか?anywhereタイプとsomewhereタイプの違い

イギリスのブレグジットやアメリカのトランプ政権の誕生はなぜ起こったのか。これは社会階層の違いから説明できる。今回は、イギリス人ジャーナリストのDavid さんが生み出した「anywhereタイプ」と「somewhereタイプ」の分類と、それが現在の国際政治でどのような結果をもたらしたのかを説明しようと思う。
世界のメディアは「日本人のセックスレス」を誤解している!5つ

世界のメディアは「日本人のセックスレス」を誤解している!5つ

「セックスをしない日本の若者たち」は海外のメディアで、度々話題になる。若者のセックス離れが人口減少の原因になっているというが、これは本当なのだろうか?Yuta Aokiさんが書いた記事がとても興味深かったので、ここで紹介しようと思う。あなたは海外のメディアが伝える「日本」にどのような印象を持っていますか?
video

海外で大絶賛!日本の『脳波ネコミミ』ってなに?

イギリス紙デイリーメールによると、とってもユニークなJAPANテクノロジーが大絶賛されている。そんな注目の製品は、日本ニューロウェア株式会社が開発した『脳波ネコミミ』。猫の耳がついたカチューシャを頭につけると、ユーザーの感情がネコミミに表れるそうだ。
「悪いことをすると置いてくよ!」としつける日本人が恐れていること

男児置き去り、なぜ日本人は「置いて帰るよ」と言って叱るのか?

「しつけ」で 北海道の山林に置き去りにされ、小学2年生の田野岡大和君(7)が行方不明に行方がわからなくなった事件を受け、日本では今、「親のしつけのあり方」が議論されている。実際はこれに近いことをしている人は日本中にごまんといるのだと思う。日本人のしつけの仕方は、本当にこれでいいのだろうか。

最新の記事