ホーム つきあい カップル

カップル

国際恋愛、国際結婚、夫婦関係など

国際ラブストーリー6~「予想外」なプロポーズ大作戦

シリーズでお伝えしているマダム・リリーのノンフィクション国際ラブストーリー第6弾。とうとうプロポーズの回になりました。最初に言っておきます。この回は自分でも書いててちょっと恥ずかしくなるような、完全なるノロケ話です。
デート中のカップル

欧米人男性とおつき合いする、ということ

欧米人男性とおつき合いするということはどういうことか?自身の経験、欧米人男性と過去&現在おつき合いしている友人の話、欧米人男性との恋愛をつづったブログなどを参考に、欧米人男性と恋愛をする当事者の目線でまとめてみた。

「外国人と結婚して良かった!」あなたが国際結婚するべき7つの理由

みなさんは、"国際結婚"と聞くとどんなイメージがありますか?マイナスのイメージを持っている人も少なくないですが、国際結婚だからこそ味わえる幸せや、「結婚相手が外国人で良かった!」と思う瞬間もたくさんあります。そこで今回は、フランス人と結婚した筆者が思う『国際結婚の魅力』を7つご紹介します。

日本好き外国人男性が回答 『日本人女性は本当に軽いのか?』後編

日本では批判の声が上がっているが、同時に「日本の女性は外国人に軽い」という見方をする人もいるようだ。しかし、本当に日本人女性は軽いのだろうか?今回は、外国人男性の「日本人女性は本当に尻軽なのか?」に対する回答、後編です。
国際結婚した私が「遠距離恋愛はしない」と決めた3つの理由

国際結婚した私が「遠距離恋愛はしない」と決めた3つの理由

国際恋愛には付き物といっても過言ではない遠距離恋愛。遠距離しないほうが良い理由ってあるの?今回は筆者が「遠距離恋愛はしない」と決めた理由を3つご紹介します。
日本人女性が海外でモテると言われる7つの理由

なぜ日本人女性は海外でモテると言われているのか?7つの理由

日本人女性は海外でよく声をかけられる、モテると言う人がいます。なぜ日本人女性は外国人にモテるという通説があるのでしょうか。そこで今回は日本人女性がモテると“言われる”理由のなかでよく挙げられるものを7つご紹介します。

「旦那が日本人だったらなぁ」と思うとき~新婚生活編

マダムリリーの「彼が日本人だったらなぁ・・・」シリーズ第2弾。今回は結婚して初めてわかった国際新婚生活での「困った!」がテーマ。日本で付き合っていた頃とはまた違った面で「旦那が日本人だったらなぁ」と思ってしまう。その瞬間とは?
好きな四字熟語が「以心伝心」の人は、楽したいだけの自己中。

「以心伝心」が好きな人は、楽がしたいだけの自己中。言葉で伝える大切さ

「以心伝心」という、いかにも胡散臭い四字熟語が嫌いだ。 言葉を使わなくても互いの心から心に伝えるなんて、超能力者や霊媒師じゃないんだから、そんなことできるわけがない。親子であっても夫婦であっても、長年の親友であっても、基本的には不可能だ。現実主義者の筆者は、「相思相愛だったら気持ちが伝わるはず!」なんて幻想。

こんな外国人男性には要注意?外人だめんずにありがちな特徴3パターン

外国人であることを意識しすぎるせいで、交際相手がだめんずかどうかの判断がつかなくなってしまう女性は少なくありません。そこで今回は国際恋愛アドバイザーの井藤アンナさんに、日本在住の外国人男性にありがちな『だめんずの特徴』を3つ聞いてみました。日本に来て羽目を外してしまった、愛すべき『外人だめんず』とは一体どんな人なのでしょうか。

【国際恋愛】外国人との恋愛に悩む日本人女性にアドバイスしたいこと

筆者はこのブログを通して、外国人との恋愛に悩める日本の女性たちから毎日相談メールが来ます。メールを読んでいて気が付いたのは、日本人女性が国際恋愛で悩むポイントはどれも同じようなことだということ。そこで今回は、現在外国人男性と恋愛で悩んでいるという日本人女性に対して筆者がアドバイスしたいことを4つご紹介します。

人気の記事

最新の記事