カップル

国際恋愛、国際結婚、夫婦関係など

何で私ばっかり?国際結婚夫婦間の不公平感を解消する方法

何で私ばっかり?と不公平感がある妻は夫が死ぬ想像をしてみろ

国際結婚して、海外に移住した妻は、心のなかにどこかしら“不公平感”があるのではないでしょうか。実は筆者もずっとそうでした。22歳で結婚してフランスで生活を初めて以来ずっと、「私たちカップルは私ばかりがいつも損している」と思っていました。この不公平感は、旦那が明日死ぬという想像力で解決できるかもしれません。
外国人と国際結婚して人生変わった!と思うこと

外国人と国際結婚して人生変わった!と思うこと

外国人と結婚して人生が変わった。日本人ではない人との結婚というのは、やはり私の人生観を大きく変えるターニングポイントだったように思う。フランス人男性と結婚して7年。彼と、彼の家族と家族になって、私のなかで一番大きく変わったことと言えば、「固定観念がなくなり、もっと他人と共感できるようになった」ことだと思う。…
国際結婚で離婚しないために...国際離婚を回避する6つの方法

国際結婚で離婚しないためには…国際離婚を回避する6つの方法

離婚が多いと言われている国際結婚カップルですが、なかには夫婦仲良く協力し合って長続きしている夫婦もたくさんいるんです。この違いは一体何なのでしょうか? そこで今回は、筆者の周りの国際結婚&離婚した人の話を参考に、国際離婚を回避する6つの方法をご紹介します。
似た者同士のカップル

自分とそっくり顔の異性を検索? 結婚相手を見つける新しい方法

新たな婚活ビジネスがアメリカではやりつつある。それは、似たような顔つき人を紹介するシステムで、「夫婦は顔が似てくる」という傾向をうまく反映させた面白いシステムである。

【国際結婚とは?】文化の違う外国人と結婚して学んだ3つのこと

相手の"文化が違うからこそ"学べることもあります。そこで今回は国際結婚7年目の筆者が思う「文化の違う外国人と結婚して学んだ3つのこと」をご紹介します。大変そう、苦労しそうというマイナスなイメージばかりもたれてしまう国際結婚ですが、実際にはこんな大切なことを教えてくれるのです。

夫婦円満の秘訣が知りたい? 週に1回ワインを1本開けるべし! 仲良し夫婦1500組が証言

世界的なワインの産地であるフランスは恋愛の国としても有名ですが、カップルとワインが密接な関係にあるという面白い記事を見つけました。ちょっとのアルコールが夫婦仲が円満になる秘訣らしいのです。
夫婦喧嘩、感情的になるのは男性?

夫婦げんかに弱いのは男性?女性?

あなたが恋人やパートナーと喧嘩をした時、かっとなって大きな声をあげてしまうのはどちらの方ですか?スペインのグラナダ大学社会心理学科での研究によると、夫婦喧嘩の時には感情を抑えてしまう傾向にあるのは女性の方であることがわかった。
信じている人は危ない!別れに繋がる恋愛のヤバい思い込み11パターン

信じている人は危ない!別れに繋がる恋愛のヤバい思い込み11パターン

私たちは「夫婦やカップルの在り方」を自分の親や、テレビ・雑誌などのメディア、フェイスブックなどのSNSなどを通して学んでいますが、果たしてどこまでが正しいのでしょうか。そこで今回は別れに繋がる恋愛のヤバい思い込み11パターン」を紹介します。あなたは、こんな思い込みをしていませんか?
好きな四字熟語が「以心伝心」の人は、楽したいだけの自己中。

「以心伝心」が好きな人は、楽がしたいだけの自己中。言葉で伝える大切さ

「以心伝心」という、いかにも胡散臭い四字熟語が嫌いだ。 言葉を使わなくても互いの心から心に伝えるなんて、超能力者や霊媒師じゃないんだから、そんなことできるわけがない。親子であっても夫婦であっても、長年の親友であっても、基本的には不可能だ。現実主義者の筆者は、「相思相愛だったら気持ちが伝わるはず!」なんて幻想。

最新の記事