日本在住外国人|日本は「人種差別が少ない」は本当だと思う?海外の反応
写真:Flicker -古 天熱

世界が右翼派に傾きつつある現代、私たち日本人は外国人とどう向き合っているのだろうか。2020年の東京オリンピックを控え、日本人と外国人の付き合い方が見直され始めている。

そこで今回は、前回の続き。日本在住外国人のための情報サイトGaijin Potより、「日本は外国人に優しい国?(IS JAPAN FOREIGNER FRIENDLY?)」に寄せられた意見をいくつか紹介しようと思う。これらの外国人の意見を、あなたはどう思うだろうか。

 

Steve Mittonさん
日本で生活して10年の俺が確実に言えることといえば、日本は完全にレイシストってことだな。でもだから何だ?日本は自分たちの人種と文化に誇りを持っていて、またそうあるべきだと思うよ。

日本人は文化や伝統を保持することに関心があるわけだ。欧米のリベラルな国では、レイシストって言われるのは想像できる中でも一番最悪な侮辱の言葉だけど、最低でも日本はこの点に関して、変化の激しい世界の移り変わりに立ち向かいつつも、「日本らしさ」を保てている国だよ。

俺はむしろ、スコットランド人やアイルランド人、アメリカ人、フランス人なんかも日本と同じように、自国の文化を保つために早いとこ手を打つべきだと思う。そしてそれが将来、うまくいけばいいと思うね。

俺は日本も日本人も大好きだし、もし日本人が”進歩的な”欧米から「差別的だ」と責められるなら、それは日本の言語と文化を保つために必要な小さな代償だ。

 

Phil Stilwellさん
東京で生活して15年。これまで、日本人から敵意を感じたことはほとんどありません。でも、日本人は「知らないこと」に対する恐怖心が強いと思います。日本は犯罪率も低い国なので、世界の国で起こる問題や犯罪に対して強い恐怖心を抱いています。

海外に憧れつつも、現代の何か新しいことを始めるでもない意外性のない平和な日本では物事は変わりにくいのではないでしょうか。私自身、日本はこのままであってほしいと思っています。私の15年の日本生活は素晴らしかった。だから私はむしろ、自分の仕事を全うしようとする店員を叱りつけるような高慢な外国人を非難するほうが疲れました。

それに、私の考えでは、日本における「外国人嫌悪」はとても道理を得ていて、本気の「憎しみ」というのはかなり珍しいです。

 

Rina Kawaiiさん
日本の彼氏に会いに行った時のこと。彼と一緒に電車に乗って座っていたら、日本人のおばさんに睨まれました。なので、他の号車に移動しました。私たちは人前でイチャついたりしなかったし、ただ座って話していただけなのに…。

日本在住外国人|日本は「人種差別が少ない」は本当だと思う?海外の反応

 

SpiderMarsさん
私はもうこの問題に関して、日本の「島国根性」とか、「経験のなさ」のせいだと擁護する気持ちにはなれなくなってきました。世界には日本以外にもたくさんの島国があるわけだし、もう2017年ですよ!世界は以前よりもずっと繋がりを持ってきているのに。「国際感覚のなさ」を言い訳することはできなくなってきました。

そして私が思うに、日本は「無知」を選択したわけではなく、「孤立主義」を選択しているのではないでしょうか。日本人とは何者なのかを、世界に知られたくない。本当は韓国人や中国人などと大して変わりがないってことに、気が付きたくないだけなのでは?現実を知らされるよりも、砂の中に頭を埋めてしまうほうがよほどラクですよね。こうすることでしか、日本人のはかない小さなエゴを保つことができないんです。

日本は、欧米が思うほど近代的な社会ではないと思います。日本は冷たく、悲しい国。恐怖心をもつ人間の集まりで、自分自身をほめたたえ、日本人がいかに外国人とは違うかを認識しないと快適に過ごせないんです。

はっきり言って、日本は秘密の共産主義国家。北朝鮮と大して変わりはないです。

 

Jenn Jさん
2か月前に日本へ引っ越しました。日本で「差別された」という外国人の話はバカみたいだと思います。

人種差別は、もっと重い言葉です。もっと重いことをされたときに使うべき言葉で、そう容易く使用するべきではないと思います。

人生には挑戦しなくちゃいけないときもあるし、みんながみんな「外国人に優しい」わけでもありません。特に田舎では外国人観光客が少ないので、外国人に対して優しくない人もいるでしょう。しかし、これは外国人と話すことに自信がないだけです。そしてその一番の原因は、日本人が英語を話せないからでしょう。

私が思うに、ここを訪れる外国人は「日本のやり方」を受け入れる必要があると思います。外国人は日本で部屋が借りられないとか、ボーナスがでないなどで不満を抱くというのもわかりますが、しかし同時に日本在住外国人は日本人にはない「特典」があるのも事実です。

日本と母国の往復航空券を出してくれる会社もありますし、外国人は日本人にはない「文化的な休暇」だってあります。だから日本在住の外国人が、日本で生まれていないということが理由で損ばかりしているかといえば、そうではありません。

 

Clayton Platerさん
日本に住んで14年、永住権を取得しています。新しいレストランをオープンするために土地を探しているのですが、私が資金を供給し、経営すると言ったら、どこの不動産屋も貸してくれません。借地契約の名義人が私の名前ではダメだと言うんです。結局、私の日本人妻が私の代わりに契約してくれましたが、彼女は経営には全く関わらなのに!!!!! レイシスト アズ フ**ック!

 

UCLA FM 909さん
アフリカンアメリカンで、9-18歳まで日本で生活していました。現在30代です。

まず第一に、日本人は何が「差別」で、何が「差別でない」のか、それすらよくわかっていません。ひどく無視されているトピックなのです。日本人はこのことについて話し合うことはありません。20年前もひどかったですが、それはいまでも変わらないのです。

ちょうどこの前、ガーナと日本のハーフの陸上選手が200m走で大会新記録を出しましたが、ここでも「純国産じゃない」とか、「もうちょっと日本人らしい名前であるべきだ」、「日本人らしい見た目じゃないから素直に喜べない」と言われていました。

それに、日本人は自分をアジア人だと思っていません。他のアジア人と同じグループに入れられたくないと思っています。だから、それだけ日本での差別は”深刻”なのです。

僕は大学入学前に、日本を離れる事に決めました。もう日本にはこれ以上いたくないです。この決断は正しかったと時がたつにつれ思うようになりました。僕はもうこれ以上、犯罪者扱いされたくない。もう、よくわかったよ。

 

おわりに
「日本は差別的な国だと思いますか?」という質問に対しての回答は、それぞれの外国人”個人の”経験によるところが多いと思う。人によっては、「日本人は完全に外人嫌い」と言う人もいるし、「差別なんてない」という人もいる。

これは、海外在住の日本人にも同じことが言えるだろう。筆者はフランスで生活してこれまで差別を受けたと感じたことは一度もないが、人によっては「フランス人ほど差別的な国民はいない」と言い切ってしまう在仏日本人だっている。そうなると結局のところは、「あなたが世界をどう見るか?」に真実はあるのではないだろうか。

それとよく、「日本に住む白人様はすぐに差別されたと騒ぐ」と言っておきながら、海外に行けばちょっとしたことで「外国人に差別された!」という人がいるが、これもフェアではないし、幼稚だ。上記の外国人の意見でもあったが、やはり「差別」という言葉は軽いものではないし、本当に深刻な場合にしか使わないほうがいいと思う。

ちょっとしたことで差別、差別と言っちゃう人は、「海外での嫌なこと」を全て、差別に結び付けているのではないだろうか。自分が被害者になって、可哀想な人になれれば、悪いのは全て「他人」にできる。人種差別は自分の日を認めたくない人にとっては、非常に都合のいい言葉なのである。

外国人という立場である人間の、精神的な甘さと幼稚さが、日本でも海外でも、「差別問題」をより複雑にしている気がしてならない。

参照:https://blog.gaijinpot.com/japan-foreigner-friendly/

 

シェア


返事を書く

 

※ コメントは承認制です
コメント反映までに時間がかかることがあります。予めご了承ください。

14 コメント

  1. ちょっとしたことで「差別」とか思っちゃう人は自意識過剰だよね。つまり受け止め方の問題。そもそも自分がマイノリティーの方に属するのはわかってるんだから、ある程度の覚悟とか、鈍感力みたいなのを身につけるべきなんじゃないかな?あと〇〇人は~って枠組みで考えるのも違和感がある。そんなの人によるでしょ、って感じます。

  2. 日本が変われないのは日本の文化のせいだと思う。日本人は母国の文化を大事にしないとよく言われるが、こんな糞みたいな文化は大事にしなくていいと思っている。むしろ絶滅したほうがいい。

  3. 人種差別はなくならないと思う。日本人でない人が日本にいれば「外人だ」と思われるのは当然だし、日本人が外国に行けば、「外人だ」と思われるのは当然だ。人種差別をしてはいけないと心がけていても、差別をしてしまうことがある。むかし、ウイーンに行ったときにファストフード店に行ったら黒人が働いていた。「黒人だから、アメリカから来たんだろう。英語を話すに決まっている」と思い込み、英語で「持ち帰りで」と言うと、相手はキョトンとしている。しばらくして気付いた。ウイーンで働いているのだから、ドイツ語を話すのが当たり前じゃないかと。そこで、ドイツ語で「持ち帰りで」というと、笑って袋に入れてくれた。また、日本の自宅でヒスパニック系と白人のキリスト教徒がやってきて、親切に話しかけてくれて、聖書をただでくれた。おもに話をしてくれたのは、ヒスパニック系の方だったにもかかわらず、私は白人の方に最初に握手を求めてしまった。相手に不快感を与えただろうなと反省している。ただ、これらの事例から、私は学ぶことが出来る。人種差別は永久になくならないだろうが、だからといって「しょうがない」と開き直ってしまうのではなく、そのたびに反省することは出来る。そうやって、積み重ねることが「重大な悲劇」を防止する手段になると思う。

    • 同感です。どうしても悪気なく結果的に差別したのではないかと後悔することは有ります。体験から学び、実際
      嫌な思いをさせたと思えば話すべきですが、その人と
      二度と会わない場合もありますね。開きなおって
      もっと酷い差別者になる人もいます。差別には許せる小さな差別者などは無く、そうゆう人達の集団が大きな力になり
      政治ともつながり取り返しのつかない結果が生まれます。騒ぐから差別は無くならないと日本でよく聞きますが。小さい差別をなくしていくことは大切だと思います。

    • ん?
      日本人は海外に行っても、現地の人を「外人」と呼び続けること知らないのか?有名な話よ。だから日本人が結構馬鹿にされてるわけ。

  4. 日本の差別は直接的じゃないから本当に厄介
    ばれないように、間接的に、そして親切を取り繕ってやる。
    だから後からいくらでも言い訳が通用する。
    嫌悪を表に出さない。
    独特の空気感で社会から孤立させ、仲間はずれにする。
    見えない影から同情的に見下してくる。

    この空気感をうまく割り切ったり、受け入れないと
    確実に押し潰される。
    この国では、少数派は排除されるべき存在ではなく
    無視されるべき存在なんだ。
    最初から居なかったことにされる。

    ちょっと不親切された位で差別だなんて冗談じゃないわ。
    Yay、そうやってまた藪に隠れてするんだろ?
    虐められる方にも原因がある、とか言う口なんだよな?

    差別されたことがない奴がこのトピックに関わるなら
    少し慎重になるべきじゃないかな。

    >>自分がマイノリティーの方に属するのはわかってるんだから
    ある程度の覚悟とか、鈍感力みたいなのを
    身につけるべきなんじゃないかな?

    正気か?

  5. 深いテーマでとても面白い内容でした。様々な方々の意見に納得もあり違和感もあり。きっと日本全体よりも訪問したり暮らす地域にもよりますよね。
    結婚後まだ日本に住んでいた頃、欧米人の夫は独身時代から日本はとても気に入っていました。ホームステイに始まり、住み始めた地域は不動産屋も役所も英語担当者がいて生活に不便は無かったようです。
    あちこち海外旅行してきた夫なりの分析では、日本は植民地になったことがないから英語は話さないし、歴史的にもキリスト教を閉め出した(多分戦国〜鎖国時代の事ですね)くらい、実はマイノリティーへの拒絶反応は高い国だと言う事。この慎重さは今の国際化の変化の中で大事だと。落とした財布が中抜きされずに無事戻ってきた経験や、お釣りが一度も間違いなく手渡された国は、多分他に無いだろうと言います。外国人から見れば一見バカバカしい日本の習慣や文化にも、何かしら慎重さに繋がる気質が有るように私自身が思いなおしています。
    私も差別と言う言葉は重い内容に使うべきと思います。毎回些細な事にヘコんでたら、海外生活なんかできません。知らない人へ違和感ある言動をする性格の人は、同国人同士でも多々いるのに許せるのは何故でしょうね。何故人種が違う方から受けると悪意があるように捉えてしまうのか。
    様々な国での経験があるかないか、実際住んでいるかでも受け止め方は違うだろうなと思います。

    • 貴方のおっしゃる軽い差別が大きな差別につながり
      大きな差別をされた歴史、経験者は、小さな差別
      を見逃せないのは当たり前ですし、差別を無くすためには
      大切なことです。小さな差別で騒ぐな。大きな酷い差別だけ
      なら騒いでもOKと言うのは賛成できません。
      被害者にとって差別的な体験は本当に一生忘れない嫌なものです。

  6. 日本人同士でやってるイジメ(物を隠されたり大切なものを壊されたり無視されたり裏で悪口言われたり暴力振るわれたり)より書いてある差別の具体例が甘くてびっくり。内弁慶?

    • 書かれている多くのコメントは、暴力や殺人などのレベルの差別では無く、それ以前の偏見による差別が多いですが、そう言った偏見による小さなことに見える差別が大きな差別につながると思います。例えば中国人の観光客のマナーが悪いと言うのは良く聞きますが、日本の風習に合わない行動例えば、電車、バス、買い物などで、列を作らず割り込むとか、声が大きいとか、ーーーであれば、其れなりの説明、サインなども考慮すべきで、お互いの理解、改善が必要です。外人お断りのアパート(個人が貸し出す場合は別ですが)、飲み屋等日本の法律が許す事が理解できません。経済的な理由でアパート審査はすべきで、仕事がなく、旅行ビザで、身元もわからない場合などはわかりますが、※外国人お断り*と言うのは違法にすべきだと思います。兎に角、もろもろの加害者から見れば小さな事でも、被害者にとって二度と忘れられない体験になる場合が多く、日本が今後国際化を進めるのであれば、色々訪日者と日本サイドの理解改善が必要だと思います。

  7. 私の旦那は外国人(イタリア)なのですが、以前「どうせ日本人からしたら、自分は外国人なんだ」と悲しそうな顔で言っていた事があります。
    どういう意味かと聞くと、自分が電車に乗り込むと明らかに避けられる、
    レジでクーポンがもらえなかった(私と一緒の時は貰えました)、などです。
    それぞれ些細な出来事ですが、本人からすると悲しい事だったみたいです。
    それでも旦那は日本、日本人、そして日本の文化が大好き!です。
    日本にいるのであれば、その国の文化や人々を尊敬するのが当たり前だろう?だそうで、海外から日本に来て、自国の文化を押し付ける外国人はおかしい、とも言っていましたね~。

  8. 黒人とのハーフの選手に対して、純日本人じゃないからなあ・・・と思うのは、黒人差別とは違います。
    最初から身体的に明らかに優位だしなあ・・・という意味です。
    勿論本人は血のにじむような努力をしての結果でしょうから、気の毒には思いますが。
    今後、何世紀もかけて、黒人の日本人が当たり前に存在する時代がくるといいなと思います。
    何世紀もかけて、が重要です。

    • どういう意図で書かれたのか分かりませんが、黒人であれば身体優れていると言うのは悪い意味で無いにしろ証明出来るものではなく、アメリカで良く言われる東洋人のくせに算数ができないのかの類の偏見です ハーフであろうが100%黒人か白人であろうが特に日本で育ち自分が日本人
      として日本のために走った人に対しとやかく言うのは間違っています。100%日本人等何を基準にするのかも分かりません 殆どの日本人は中国韓国 南方系 ロシア アフリカの血が混ざっていると思います。

      • 私も一字一句同感です。黒人だから身体的に優位というのは凄く違和感があるなと思っていました。「日本人」という定義のなかには、純血という意味が含まれているという時点で、私は差別的だなと思います。しかも、それだって先祖をどこまで遡るのかの線引きだって曖昧です。