一度薬物に手を出したら「非人間」になってしまう国、ニッポンの問題点

先月、俳優の橋爪 遼さん(30)が覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕された。これにより、遼容疑者がキャストに名を連ねる最新映画「漫画誕生」から、遼容疑者のシーンが全てカットされ削除された。彼の俳優人生も、いや人生そのものも、これで終わりなわけである。

ここ数年、芸能人の覚せい剤逮捕の報道をよく目にする。ASKA容疑者、清原容疑者、高知東生容疑者、酒井法子容疑者など、大物有名人が覚せい剤使用で逮捕される度に、見世物のように集団で袋叩きにする報道を見ていると、薬物依存そのものよりも汚いマスコミに嫌気がさしてしまうのは筆者だけではないだろう。

“容疑者”という蔑称をつけられたら最後、人権なんてあったものではない。悪いことに手を出してしまった人には何をやってもいい。だってそもそも、薬に手を出す人が悪いんでしょ?薬物どうせやめられないだろ。絶対また手を出すぜ?…こうやって、人が堕ちていく様を面白がって観察する「人間の汚さ」みたいなものが垣間見れる芸能報道が、ただただ不快である。


そう、日本では一度クスリに手を出すと、「人間」ではなくなってしまうのだ

日本在住ライターPhilip Brasor さんは、この原因が1980年代に放送された公共広告CM『覚せい剤やめますか?それとも人間やめますか?』にあるのではないかと分析している。

「人間やめますか?」というフレーズは、単純に薬物の恐ろしさを伝えるためのスローガンなのだが、現実に日本では一度薬物に手を出すと文字通り「非人間扱い」をされるのである。

 

薬物依存から「更生」するという言い回しの問題点

薬物依存は他の依存症と同じく、病気だ。やめたくてもやめられない状態が薬物依存症であり、クスリを使っているうちに、そのクスリの作用で脳の一部の働きが変化して、「クスリがどうしても欲しい!」という欲求が抑えきれなくなる。こうなってしまうともう、「理性」でやめられる範疇を越えており、欲求は意志の力で抑えることができなるのだ。(厚生労働省HP「知ることからはじめようみんなのメンタルヘルス」から一部抜粋)

さらに、「薬物がどうしても欲しい!」という欲求が抑えきれなくなった脳は、半永久的に元の状態には戻らないという。要するに、薬を使って一度脳の働きが変化してしまった人=病人にいくら「やめなさい」、「更生しなさい」と言ったところで無駄なのである。ましてや、「何でそんなものに手を出してしまったの?」という後の祭りでしかない”責めの言葉”をいくら投げかけたところで、何の意味もなく、むしろ薬物依存症患者をさらに精神的に追い込み、更生しにくくさせているのだ。事実、2015年の覚せい剤事犯の再犯者率は約65%と非常に高く、これは先にあげた「世間からの非人間扱い」がますます事態を悪化させていると指摘されている。

いや、そもそも、薬物から「更生」するという言い回し自体がおかしいという意見もある。「更生」とは、生活などを改めることで、主に誤りを犯した、又は失敗した者が、再度やり直すことをさすのだが、この言葉はどうも「犯罪者を牢獄に入れて立ち直らせる」という意味合いが強い。本来なら「更生」ではなく、「回復」という言葉を使うべきで、病院できちんと治療したり、医療施設や相談所に通うなどの取り組みを社会がバックアップしていくべきなのである。

さらに重要なのが、なぜ依存するまでに至ったのか、その原因(人間関係、お金、感情、ストレスなど)の根本的な問題を取り除いていくことだ。薬物に手を出した人は犯罪者で、人間的に劣っていて、日本社会に「悪」をもたらすダメ人間という一面的な見方ではなく、「一度の過ちから抜け出せなくなっている病人」として捉えるもう一つの見方が必要なのではないかと思う。

 

「失敗」を許さない日本

とはいえ、それなら日本の覚せい剤取締法を緩くするべきだと言っているわけではない。薬物に手を出した人、特に「薬物を広める人」を厳しく罰することで、日本社会の治安と平和を守っていくべきだという意見にも賛成だ。

しかし、なかなかやめれずに苦しんでいる人に対して「意思が弱い」とか、「人間のクズ」といい、人間扱いしないような厳しい態度に出るのはやはりおかしいと思う。失敗をして、社会の「枠」からはみ出てしまった人には何を言っても、どんなにバカにしてもいい…という風潮がどうにも好きになれない。

これは何も薬物依存だけに限らず、芸能人の不倫問題や政治家の不祥事の時もそうだった。この「悪いことしたのはそっちだから!何をされても文句言う権利なし!」という、正義のために何をやってもいい雰囲気が本当に怖い。たまにこういった日本の「異常な騒ぎ」を海外から見ていると、何だか一時的でも帰国するのが怖くなる。

フリーターやシングルマザーなどもそうだ。とにかく社会の「枠」に当てはまっていない人に対しての風当たりがあまりに厳しすぎるように感じる。

そういえば、舛添元知事が辞職するときに厚切ジェイソンが自身のツイートで「日本は人間を失敗させない社会。セカンドチャンスがないので、リスクを冒せない。」とコメントしていたが、個人的にはこれの意味が本当によくわかる。というか、

そもそも日本人って、みんなそんなに潔癖で、完璧なの?
みんながみんな、絵にかいたような順風満帆な人生を歩んでいる人ばかりなの?

世の中は色んな人がいるから面白いわけだし、人生で全く失敗したことのない人から何かを学べるとは思わない。ベッキーにしても、田代まさしにしても、失敗したことによって、その人の人生に「奥行き」がでるし、他人をもっと理解できるようにもなるし、成長に繋がるのではないかと思う。

だから、「枠」からはみ出た人を徹底的に叩くことを良しとする社会は、息苦しさしかない。

「薬物依存症」の話から大分逸れてしまったが、「薬物をやった人=犯罪者=非人間」という一面的な見方ではなく、「病人」や「社会的弱者」など別の角度から捉えることが、日本が本当の意味で良い国なるうえで必要な考え方だと思う。失敗に厳しすぎる日本人が、薬物依存者をさらに追い詰めて苦しめているという事態をもっと知ったほうが良い。


人生で失敗してもいい。人と違っていてもいい。

変化する国際社会の中で、日本がこれからも多方面で「先進国」として生き残るには、そんなダイバーシティ(多様性)を認め、「異」に寛容になることが必要不可欠な気がする。

と、こんなことを言うと、また潔癖で完璧な日本の「世間様」は怒るのだろうか?

 


↑とても勉強になりました。

参照:japantimes厚生労働省blogos


7 コメント

  1. 薬物に手を出した芸能人は過剰に叩かれる印象があるのは確かなんですが、このトピックでは少し腑に落ちない点もあります。実際には、芸能界では薬物を使った後も復帰できている人は少なくありません。逆に、薬物使用と復帰を繰り返している人すらいるくらいですから、むしろ甘いくらいです。
    国によっては、薬物を所持してるだけでも死刑になる国もあるくらいですから、薬物を使用した人間に対する日本の状況は世界的に見て決して厳しいとは言えないと思います。
    ただ、リスクを冒し難い社会なのは確かだと思います。元からそうだったかどうかは分かりませんが、近年はその傾向が強い気がします。これは景気の良し悪しが影響しているのかもしれません。

  2. 恥の文化だと思う。

    恥ずかしい思いをしたく無い、バカにされると惨めに感じるという点がものすごく強いのが、日本人だと思う。
    だからこそ、究極完全体を目指すと思う。

  3. ちょっと普通と違う事が出来る、またはやってしまう、良いことも悪いことも、日本では叩かれますね。
    ・日本人は農耕民族であり、皆で同じ作業をしないと農耕というのは成り立たないので、皆と違うことをする人を嫌う傾向がある。
    ・日本の国土には山や谷がたくさんあり、昔は隣の村に行くのも遠く難しかったため、基本的に小さい村の中の掟に従うしかなく、それを乱す人は村八分にされてろくな生き方ができなかった。
    日本人が集団行動が得意で皆と同じを良しとする理由として聞いたのですが、間違ってはいないかな、と思えます。
    その割に最近では、特に都心で近所づきあいが減ったり、個人情報が漏れることに関して非常に神経質だったりと(犯罪が多様化してるので無理もないですが)、皆と一緒がいいのに秘密が多い、という矛盾と思える状態になっている気がします。いや、皆と同じでいることが無理があるからこそ秘密ができるし、お互いの秘密に興味深々になるのかもしれません。
    そして汚点が見つかれば嬉々として、優れた点があればやっかみで、でも声を荒げたら自分が目立って(普通でなくなって)しまうので、匿名でものが言えるネットなどで叩きまくる、という行動に出るのでしょうか。
    元々の民族的な傾向?が、最近ネットによってスピードを増し、さらにヒートアップしてきている気がします。正直、怖いです。

  4. 実際薬物を常用してると『ヒト』として生きていくために大切な脳の(社会生活を送るために必要な知能知恵倫理運動を司る)部分が修復不可能な程破壊されるので『人間やめますか?』は誇張でも何でもなかったり…
    アルコールでも過剰摂取すると同様の効果がありますが幸か不幸か日本人はアルコールアルデヒド分解酵素を2種類持ってる人は極少なので、そこまで行く前に死んじゃうケースが殆どで問題にならないんだろうなぁ。一気飲み強要は犯罪ですは10年前から言われていますけど。

  5. みんな大なり小なり過ちを犯して生きている。他人の失敗が許せなくなったらそのことを思い出してみるといいでしょうね。
    薬物は初めの一回でその後の人生が大きく変わってしまうのでとりわけ厳しく批判されてしまうのでしょう。ま、批判ばかりしていても解決はしませんけど。
    死ぬまで叩く、死んでからも叩き続ける、こういうことをなくしていかないといけませんね。

  6. 私が同じことを感じるのは、「煙草」と「被害者側の人権」かな。
    「法律違反=犯罪」は間違ってないけど、煙草と被害者へのバッシングは叩く側や、メディアが異常に見える。
    殺人等は、加害者は割と守られるのに、被害者は規制なしで二次被害にあってるし、メディアハラスメントは異常。
    まるで、被害者が加害者みたいに追いかけ回して人権侵害してる。
    人間は、口実と権利を与えたら、いくらでもエスカレートするんだな、って恐すぎ。

    あと、麻薬や犯罪については、社会的に抹殺&再起しにくい社会だから、抑止力になってる面があるから、一長一短。
    日本は世界的に犯罪率が低く、治安がよく、警察官による威嚇発泡がニュースなるレベルだと、忘れるべきじゃない。
    無知からくるもの、更正や治療の必要性はあれど、抑止力でもあるのは間違いない。

    あと、再出発しにくい社会、麻薬、原発とかの社会問題とかは、まず教育の質の低さ&無知からくるので、教育から改革しないと無理。
    無知だから、メディア扇動にのるし、
    間違った認識のまま集団的圧力や社会的風潮が形成される、
    教育に含まれず無知→無知なままメディアに就職→読者層は無知なので真実よりもお金になる記事でOK→教育から変える必要性を誰も提起しない、の悪循環。
    ついでに、教育の質を追求する場合、スウェーデンみたいに政府主導の組織解体×再構築=聖職(スウェーデンでは難関エリート職)するくらいしないと無理で、既存の教師の多くは資格ハードルについていけないから脱落。
    既得権も絡んでくるし、教師=聖職者=右翼=軍国主義復活反対!!で、日本じゃ無理。
    北欧だと、原発や核について、義務教育だから、被爆国日本の国民の無知は衝撃的らしい。原発反対運動にニアミスする仕事で知り合った人に、反対運動とメディアの中身の未開さに何度ビックリされたか。

    国民が無知だと、メディアの質が落ちる。
    メディアの質が悪いと、国民の質が落ちる。
    似て非なる言いまわしだけど、日本は地でいってる。
    メディアの信頼度が世界一。新聞の売上世界一だしね。

    芸能人のバッシング、社会問題、とか、どうにかしたいなら、本来は教育から改革しないとどうにもならない。
    でも、それができないなら、メディア改革か、大規制をかけるべき。
    教育より、メディアのファクトチェックの徹底、書式やテンプレート化(偏向を防ぐ)、とか考えられる最良の規制を盛り込んだ上で、責任者や記事作成者の明確化、厳罰化、とか法規制するしかない。
    第4の権力と言われて久しいのに、他の3権と違って監視がないのが問題。
    他の3権並みの規制と法整備をしないと、無理。

    まあ、あまりにも他分野の問題に手を入れる必要と、人材育成で時間がかかる教育改革より、
    メディアを3権並みに規制&法整備した方が楽なんだけど、こっちも既得権が酷すぎ&右翼だ!軍国主義だ!、で無理だと思う。

    結局、日本は深刻な外圧がかからない限り、変化しないと思う。

  7.  こういう記事を読むと、ライター自身の偏向や知識不足がちら見えてくる。薬物犯罪を犯しても芸能人は普通に復帰してくる。復帰していくるよね!?・・・・・・ハイ、終了。
    >日本人って、みんなそんなに潔癖で、完璧なの?
     問:日本人にとって「花」と言えば桜、「山」と言えば富士山、「魚」と言えば鯉、では「神様の色}と言えば?
     こんな問題さえ回答ができない日本人が多くなっている。ほんと、ちょっと本を読めば書いてあるのに。日本人は無宗教ではない。日本人が毎日風呂に入る(シャワーでは無い)のは「禊」だから。宗教行為の一つ。日本人の食事は供食(きょうしょく)。「いただきます」とは=「たなつもの 百の木草も 天照す 日の大神の 恵み得てこそ」いただきます。「ごちそうさまでした」=「朝宵に 物喰ふごとに 豊受の 神の恵みを 思へ世の人」ごちそうさまでした。両方共神様をたたえる言葉であり、漁師とか農家を称える言葉ではない。漁師や農家なんて、人の力でどうにかなるレベルの話をしているのじゃない。お寺で賽銭箱に金を入れて鈴を鳴らすのは、寝ている神を起こすため。日本の神はたいていが荒神で、目覚めていると悪さをする。だから普段は寝てもらっていて、願いを叶えてもらう時だけ「夢現」の状態に起こして願いを伝える。神は寝ぼけて願いをかなえる⇐日本人が公共の場所、電車やバスでなぜ静かにしているのか?騒いで不用意に神様を起こさないため。供食できるぐらい身近に八百万・・・神様がいるのだから。
     問の答え:白色。⇐わかるでしょう?『日本人って、みんなそんなに潔癖で、完璧なの?』って、あんた・・・・白色に一点シミがついたら、どんだけ目立つか!!それを許さないから白なんでしょうに。日本人はそういう「意識」なんですけど。
     この程度も理解していない。日本について何もわかっていない。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here